2009年02月28日

通関士の仕事

私たちの暮らしの中では、とても数え切れないほどの外来品が、あふれています。

これらの外来品が日本に入って来る際に、必ず取らなくてはならない手続きがいくつかあります。こうした手続きを行うのが、『通関士』と言われる人たちです。

通関士の仕事内容は、主に「通関手続き」、「通関書類の作成」、「税関に関する手続き」、「不服申し立て」の4つであるとされています。

こうした手続きは、素人にはとてもできるものではなく、専門知識を必要とする業務です。

そして、通関士だけが、これらの書類に「記名・押印」する事を許されています。

このように通関士は、これら専門知識を必要とする業務を行う、貿易のスペシャリストであると言えるでしょう。



posted by マイチ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。